忍者ブログ
モダンガールと大正末期~昭和初期を ひたすら追ひ掛ける淺井カヨです。
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146





第73回「週刊モガ」伊豆大島へ


こんにちは。日本モダンガール協會代表の淺井カヨです。

東京都杉並区高円寺北の
「バー鳥渡」では、いつも氣になる寫眞
(月に2回掛け替へられてゐます)の
展示をされてゐるので、
よく良人の郡修彦と出掛けてをります。

先週、時間がありましたのでいつもより早く
「バー鳥渡」へ出掛けましたら、
「河合紳一写真展 B U T T E R F L Y _ L A N D E D 」といふ
寫眞展(平成29年4月15日(土)まで開催中)が
開催されてゐました。

その寫眞展に、「みなとや」と書かれた1枚の古い旅館の
モノクロ寫眞があり「バー鳥渡」の店主に場所を尋ねると、
そこは伊豆大島だといふことでした。

伊豆大島「みなとや」の寫眞に魅了され、直ぐに
寫眞の風景の中へ入つてみたいと思ひました。

小笠原諸島の父島と母島へは、船で
出掛けたことがありますが、
近場の伊豆大島へは未だ出掛けたことがなく
この機會に出掛けることに決めたのです。

今回はなるべく早く現地へ行く爲に、東京の調布飛行場から
新中央航空のプロペラ機で出掛けることにしました。

調布から伊豆大島までは、25分で到着します。

寫眞は、ニッカボッカーズ着用の郡修彦です。
このニッカボッカーズは、7年前に仕立てたさうです。

帽子は以前に名古屋大須の「fab chic」にて、新品を購入して
贈りました。

プロペラ機には初めて乘りました。
途中で、江ノ島や富士山がよく見へました。

   

↑調布飛行場にて、ニッカボッカーズ着用の郡修彦です。
(伊豆大島では、島民の方から記念撮影を求められました。)

伊豆大島に到着したら、早速
波浮港の旧港屋旅館(現在は踊り子の里資料館)へ
まゐりました。

念願の「みなとや」で寫眞が撮れました。

 

中は資料館になつてをりました。


ボタンを押すと踊り子のマネキンが踊り出す部屋があるのですが、
音樂が終はつた後も人形が完全に止まらない所が良かつたです。


遠くに見へる海や
建物、植物の感じなど、繪になるなアと思つて
撮影しました。島内を散策中の一枚です。

 

宿は、明治23年に建てられた古民家をリノベーションされた
「島京梵天」といふゲストハウスを見つけて、
予約して泊まりました。

中はとても清潔で、まさに「暮らすやうな旅」が出來る場所だと
思ひました。私たちが泊まつた後には
獨逸人の予約が入つてゐるといふことでした。

明治、大正、昭和初期が好きな方には
モチ論ですが、とても居心地が良い宿でしたので
どなた樣にもお薦めいたします。
波浮港名物のたい焼きと「港鮨」も美味です。

「島京梵天」にて

 

↑私が座る前には、猫が座つてゐました。

 

↓いつもトランクで旅行してゐます。



短い旅でしたが、他にも温泉へ入つたり
「波浮の港」の歌碑を見たり
(想像で書かれた歌詞であることが現地で
よく分かりました。)、
旧甚の丸邸(必見です!)、
波浮港の展望台、灯台、
大島椿製油所
(賣店内に當時の照明などが殘つてゐました。)
高田製油所
(百年前の機械を使用してゐる所を見せて頂き感動しました。)
伊豆大島火山博物館
(日本が火山列島であることが改めてよく分かりました。)
伊豆大島郷土資料館
(生き人形のやうなマネキンがあり、モデルがいるさうです。
電気屋のアンコさんなど。)
御神火茶屋、もく星号航空慰霊碑、
など色々周りました。

ポラロイドを持つて出掛けましたが、カメラに入つてゐる
フィルムだけなので、この旅で撮影した寫眞はこの6枚だけです。

大島桜や椿の花が咲いてゐました。


また此処へ歸りたいと思へる場所でした。

              淺井カヨ

PR
自己紹介
HN:
  淺井 カヨ
性別:
女性
自己紹介:
日本の大正末期から
昭和初期の
モダンガールと、
同時代を追ひ掛けてゐます。

このブログの
著作権は
淺井カヨに帰属
してゐます。
記事、画像の
無断転載、複写使用を
固く禁じます。
平成20年
3月10日より

Copyright
©2008 2009
2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
Asai Kayo.
All Rights Reserved.

このサイトに対する
ご意見、ご要望、
淺井カヨへの
ご連絡は、下記の
メール・アドレスへ
お願ひ申し上げます。

お名前(必ずフルネームで)、
ご連絡先(メールアドレス
のみは不可です)が
記載されていない
メールへの
ご返答は、
いかなる場合でも
いたしかねます。

また、必ず
ご用件の内容を
メールに
お書きください。
ご用件の分からない
メールにはお返事を
いたしません。

お電話での対応は、
一切いたして
をりません。

また、全てのメールへの
ご返信は出來ません。
ご了承下さい。

※メールアドレス

info★mogakyokai.com

★→@にしてください。

日本モダンガール
協會 淺井カヨ

http://mogakyokai.com/
最新記事
(05/26)
(05/26)
(05/13)
(05/08)
(05/01)
(04/28)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/09)
(03/13)
(03/08)
(02/12)
(02/04)
(01/16)
(01/06)
(10/02)
(05/21)
(02/21)
(01/25)
(11/03)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
(09/01)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]