忍者ブログ
モダンガールと大正末期~昭和初期を ひたすら追ひ掛ける淺井カヨです。
[80]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [66]  [65]  [64]  [63





連載第25回「週刊モガ」モガ、新聞に掲載さる!西洋館と大正展

日本モダンガール協會
代表、
モダンガール追求者の淺井カヨと申します。

しつこく私が追ひかけ續けて居りますのは
モダンガールでありまして、森ガールではございません。
(其れにしても「モガの森」とは、一體何ぞや?)

先日、或る方より
「最近、週モガが、週刊に成りつゝある。」
御聲を掛けて戴きました。

やつと頻繁に最近は更新が出來てゐる樣な
氣が致します。
此れからも樣々な情報を發信して參りますので、
何卒宜しく御願ひ申し上げます。

今年は、大正百年と云ふ事も有りまして
催事續きで忙しい日々を送つて居ります。
御誘ひを受けたお話許りで
ありがたきことです。

サテ、まづは御報告でございます。
と云ひましても、遂にモマに成りました!と云ふ
御話ではございません。(モマ→モダン・マダム)

2月10日(木)の「東京新聞」朝刊に、
不肖わたくし顏冩眞名前入りで掲載されました。
決して犯罪者になつたわけではございません、、、。

東京新聞「TOKYO発」
「大正百年 モガ・モボが新しい」

にて、何と私のインタビューと冩眞、
自室が掲載されて居ります。
THE“ロック”食堂にお越し下さいました
皆樣の冩眞も掲載されて居ります。

餘りに大きな記事だつたので、吃驚しました。
(新聞記者の方も「週刊モガ」
お讀み下さつたのださうです。感謝申し上げます。)

新聞を見た方から、
「管さんより冩眞が大きい。」と云はれました。

首相よりモガの冩眞が大きいとは
快舉であります。

(首相は、もう辭任しなければなりませんゾ。)

旧友曰く、私の母が近くにゐるのださふで、
(私には全く分らないのですが、、、。)
「カヨさんに追風が吹いてゐる」との
嬉しき御言葉を戴きました。

今月末で、昨年急逝した母の一周忌です。
色々あつた1年間だつたと思ひます。

第24回「週刊モガ」にて、
「蓄音器の夕べ」開催迄のいきさつを
認めたのですが、眞夜中に蓄音器が屆いて以來
とんとん拍子に話が進み、何だかどえりゃーことに
なっとるがね、
と云ふ
感じであります。(あ、つい名古屋辯が出てしまひました。)
屹度昨年公演後にお目にかかつた
清水宏氏の影響であります。また公演を拝見したいものです。

今後も何かに取り上げて戴くこともあるかと思ひますが
モダンガールを一生追ひ續けていくことに
變はりはなく、ブレない生き方を貫く
所存です。今後誰に何と言はれ樣とも、私は私です。

ちなみに、記事中の「まきストーブ」は
「瓦斯ストーブ」の間違ひです。煙突は有りません。
現在は、マントルピース内に瓦斯が來て居りませんので
戦前の瓦斯ストーブはオブジェと化し、
別に火鉢などを使用して居ります。
同型のものが江戸東京博物館に有ります。
蓄音器は、「ネジを巻く」と云ふよりは
「ハンドルを廻す」と云ふ表現の方が分り易いかと思ひます。
細かい點で恐縮です。

大きく取り上げて戴いて、御陰樣で良い反響を
戴いて居ります。有難う存じます。

新聞掲載の翌日、2月11日關東では
雪が降りました。

日本人の設計、施工による大正時代の洋館、
いちかわ西洋館倶楽部にて、映畫會が
開催されました。詳細につきましては、
此方をご覽下さい。(前回の記事です。)

雪の中、御來場下さつた方、
本當に有難うございました。

2月11日は、「紀元節」であります。

紀元節のSP盤は、
神保町の老舖レコード店にて本番の2日前に
1枚だけ見つかりまして、急いで取りに參りました。
「紀元節」のSP盤は、戰前に
6枚發賣されたのださうです。

 
見つかったレコードのレーベル部分

四家文子(よつやふみこ・明治39年、1906年生)の8吋盤です。
祝日唱歌で、とても綺麗な曲です。

そして、當日お願ひをして
御茶會の後に、「紀元節」のSP盤を掛けさせて戴きました。

ステエジから見てゐると
お客樣が熱心に耳を傾けて下さつてゐることがわかり
とても嬉しく思ひました。

「肉体と悪魔」映畫會にて
ファッションに就いての
お話をして下さいと
柳下美恵女史より昨年お話を戴きまして
50枚程度の畫像を使用して
ほんの短い時間ですが、
スライド・ショーを致しました。



挨拶するモガ(革トランクで登場。)

スライドショーでは、當時の画像の合間に私の
シマウマ水着姿
なども織り交ぜまして
少しでも樂しんでいただけたら嬉しいなと思ひ構成致しました。

昭和初期のモダン水着の女性のスライドを冩してから、
「時代が遡りまして、此方は大正時代のシマウマ水着です。」と
自分の冩眞を紹介したのでした。



グレタ・ガルボについて説明をするモガ。



ピアノの上には、參考資料として、
1920年代~30年代當時の帽子を竝べました。

因に衣裝に關しましては、前日まで
迷つた舉句、グレタ・ガルボの映畫に合はせて
1920年代當時の米國製ドレスを新調致しました。

新調と云ひましても、80年以上前の物
なのですが、、。此れから
催事などで着用する事が多くなりさうなドレスです。

 
ドレスの細部 アール・デコ

スライドショーの後は、
いちかわ西洋館倶楽部所蔵の
リストのSP盤、「愛の夢」を掛けさせて戴きました。
(LIEBE STRAUM WALTZ、
(CAII878)B JX1003 Viva-tonal Recording
DEBROY SOMERS BAND、コロムビア)

ポータブルとは思へない位
音がよく響いて(ラウドの鐵針です。)、今まで
掛けた中で一等良い音が出たと思ひました。
いちかわ西洋館倶楽部はとても音が良く響きました。
初めて蓄音器の音を
お聽きの方は屹度驚かれたと思ひます。
SPレコード時代の音樂にも、興味を持つ方が
増えていつたら良いなア、と私は思ひます。

初めてのこと許りで、色々と學習出來る事が
多くありました。全く初めての
スライド・ショーでしたが、觀て戴いた方々からの
感想は、面白いほど全員が違ふ所に興味を
持たれてゐて、矢張り其れぞれに受け方が全く
違ふのだなアと認識致しました。

だからこそ、自分が尤も面白いと思へる
ことを此れから突き進んでいくしか道はない、と
改めて思ひました。



ドレスのレース部分です。

扨て、次なるイベントが3月より始まります。

初台の画廊珈琲Zaroff (ザロフ)にて開催されます

「Zaroff ~大正事始め~
大正百年記念企画展」
です。



金田アツ子女史による、素晴らしい葉書

第1期が、平成23年3月3日~8日迄の開催で
「大正・昭和を振り返つて」と云ふ展示とイベントを開催いたします。

大正關聯資料でご協力戴きますのは、
櫻井芽与女史です。
岩切等氏がモガの肖像冩眞を撮影して下さいます。
岩切等氏は元々Zaroff からの御紹介です。)

3月5日(土)には、午後2時開始
「戰時下のくらしと遊び」と云ふイベントを開催致します。
 
日本大正村での催事や、先日の「蓄音器の夕べ」でも
大變お世話に成りました日本の戰時用品コレクター、研究家の
中澤敏行氏の御協力により開催いたします。

大正雙六の複冩版は、瀬沼壽雄氏に提供して戴きました。
日本のモダンガールを志す者で知らぬ者はない、
片岡鐡兵氏の書誌を刊行されていらつしやいます。
瀬沼壽雄氏は大正生まれでいらつしやいます。

そして、戰中かるたの會、
戰中の貴重な紙芝居上演(昭和初期當時の木枠を使用して行ひます。)

戰中に發賣されたSPレコード鑑賞會(ポータブル蓄音器使用)、

そして愛國百人一首かるた大會を開催いたします。




愛國百人一首は、こちらです。(昭和18年日本文學報國會選定)




右をよんで、左をとります。よく内容を覚へなければなりません。



こちらは、郵便はがきです。



素晴らしい内容なので、抜粋いたしました。

まだ戰時中のもの、ご紹介出來るものがあります。
戰時中を振り返るというのは、とても有意義なことだと考へて
居ります。右も左も有りません。

定員は、12名です!(1飲物付千円です。)

ご參加の方は、Zaroffの家項より
お早めにお申し込み下さい。定員になり次第
締め切ります。

終了時間は今の所未定です。遊びに關しましては
順位を決めまして、綜合優勝者にはささやか乍ら、
景品を進呈いたします。

もう私は樂しみで樂しみで仕方がない
と云ふ感じです。
何しろ、愛國百人一首かるた大會の開催は、
私にとつて長年の夢でありましたので、、。

さて、翌日の3月6日(日)は、
「大正シャンソン公演」と名附けまして
大正時代頃の歌を、日本、外國を問はず
演奏、歌つていただきます。

出演者は、佐藤真也氏スグル・スペクトル氏
三津井ちるこ(チルチル座)の三人です。

三津井ちるこ孃は、チルチル座の旗揚公演前から
存じてをりますが、今囘お誘ひしたところ
快く引き受けて下さいました。

因に私は音樂での出演はございません。

こちらは、定員13名、1飲物附き
2千円です。 
午後7時開場 7時半開演(要御豫約)です。

そして、第2期は展示です。第2期は、
空間デザインを、nene女史が擔當されます。

3月10日~15日 
乙女の部屋~大正時代へのオマージュ展です。

 私は第1期のみの參加ですので、第2期は
完全に觀客側なのですが、迚も素敵な作家さんが
參加されますので、必見の展示と成る事でせう。

綺朔ちいこ 女史 

安蘭  女史 

浜田夏子 女史

金田アツ子 女史

玉村のどか 女史

參加作家の方々です。

そんなわけで、3月の大正企劃展に向けて準備中です。

今週の「週刊モガ」は、いちかわ西洋館倶楽部でのお話、

新聞掲載のお話、大正百年記念企劃展に就いてのお話を致しました。

次囘もどうぞご覽下さい。其れでは、左樣なら。

祝㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽100年

       日本モダンガール協會  淺井カヨ   

祝㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽100年

にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ 

↑↓ クリックをして戴けると、嬉しいです。励みになります。

PR
モダンガールのスヽメ
東京府のマボロシ
自己紹介
HN:
  淺井 カヨ
性別:
女性
自己紹介:
日本の大正末期から
昭和初期の
モダンガールと、
同時代を追ひ掛けてゐます。


このブログの
著作権は
淺井カヨに帰属
してゐます。
記事、画像の
無断転載、複写使用を
固く禁じます。
平成20年
3月10日より

Copyright
©2008 2009
2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
Asai Kayo.
All Rights Reserved.

このサイトに対する
ご意見、ご連絡は下記へ
お願ひします。

お名前とご連絡先が
記載されていない
メールへの
ご返答は
いたしかねます。
また全てのメールへの
ご返信は
出來ません。
ご了承下さい。

※メールアドレス

info★mogakyokai.com

★→@にしてください。

日本モダンガール
協會 淺井カヨ

http://mogakyokai.com/
モガッタア
最新記事
(04/14)
(04/09)
(03/13)
(03/08)
(02/12)
(02/04)
(01/16)
(01/06)
(10/02)
(05/21)
(02/21)
(01/25)
(11/03)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
(09/01)
(08/21)
(08/10)
(07/09)
(07/03)
(06/09)
(05/26)
(01/19)
(01/16)
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
冩眞畫報
廣告
識別子
ブログ「週刊モガ」内検索
廣告
忍者ブログ [PR]