忍者ブログ
モダンガールと大正末期~昭和初期を ひたすら追ひ掛ける淺井カヨです。
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46

 

 

 シマウマ水着、展示さる!

「元祖海水浴場・大磯」展

▲企画展の散らし

御暑さ嚴しきところ、

如何御過ごしでせうか。

日本モダンガール協會淺井カヨです。

今年は猛暑と云ふ事で、

冷房のない部屋(現在、室温35度)で

一人で倒れてゐないか、と心配される事が

多いのですが、私は

全く大丈夫でありますので、

御安心下さいまし。

氷冷藏庫の氷は、商店から自宅へ

氷を運ぶ途中で大抵水になり、

何をしてゐるのかさつぱり

わからなくなりますので、

今夏の使用は、嚴しいのであります。

さて、神奈川縣中郡大磯町の

大磯町郷土資料館にて

日本の海水浴文化を紹介する

企劃展が開催中でありまして

8月某日、友人の自家用車で

大磯へと出掛けて參りました。

今夏は、樣々な所へ出掛けて居りまして、

いろいろと御報告したいのですが、

まづは會期が9月5日(日)に迫つた

當展示に就いて先に御知らせしたく存じます。

さア、それでは大磯へ參りませう。

▲偶然、通り掛かつた大磯教會です。

歴史を感じさせる建造物でした。

 ▲大磯町郷土資料館がある大磯城山公園は、

舊三井財閥別邸でありました。

上は現存してゐる唯一の建物(昭和16年)で、

現在は畫廊と成つて居ります。

當時の建物がもつと殘つてゐたらなア、と

思はずにはゐられない程

往時にはいろいろな建物があつた樣です。

▲大磯町郷土資料館です。

展示會場内は本來撮影禁止なのですが、

今回は展示協力者と云ふことも有りまして、

特別に「週刊モガ」への掲載許可を戴きました。

今回、此方を御覽の御方は、

幸運です!と申しませう。

一部ですが、御紹介致します。

 ▲明治42年頃に製作されました

男女海水浴着の縫製雛形です。

(東京家政大学博物館所蔵)

▲資料を元に、復元された

明治時代の海水浴着であります!

現在、着用しても御洒落ではないかと思ひますが、

如何でせう。

▲左は、海水茶屋の復元で中へ入る事が出來ます。

 出ました!シマウマ水着の展示です。

隣に飾られた日傘には、内側に紫色のやうな布が

貼られてゐてトテモ綺麗でした。

センスの良い展示だつたので嬉しかつたです。

↓着用時での冩眞や此れまでの

エピソードなどは此方です。↓

 (號外冩眞)大正時代まつりにて(モガ水着編)

 第18囘「週刊モガ」 シマウマ水着、蘇る!

因に上記の記事が、今囘展示される發端と

成つた由でも有りまして、

發信は重要であると感じました。

こつそり申しますと、

「展示で探してゐた本物のシマウマ水着、

この人既に着ちやつてるよ!!」と

云ふことでありませう。

そら一寸愉快な話であります。

 

 ▲長年探してゐたシマウマ水着に

出會へたのは、私だけの力では

勿論なく、協力して戴いた方々に改めて

御禮を申し上げます。

今展示に於かれまして明治、大正の近代日本を見直し、

未來の日本を今後どの樣にしていくか、

各自が考へるきつかけの一つと成る事を

願つてやみません。

 企劃展の他にも、面白い常設展示も有ります。

特に、「イタゴ」が面白く必見です。

夏の想ひ出に是非、大磯へお出掛け下さい!

 ▲資料館を後にして、大磯驛へと向かひました。

大正時代の驛舎です。

▲大磯驛舎の天井は高く、開放感が有ります。

大正に想ひを馳せて・・・。

海へ!

▲せつかく大磯へ來たので海が見たくなり、友人に頼んで

海へ參りました。 海岸を少しだけ歩き、潮風にあたりました。

夕暮れ時でしたが、泳いでゐる方も

何人かいらつしやいました。

嗚呼、夏だなア、と感じる風景でありました。

と云ふわけで、最後に・・・。

「元祖海水浴場・大磯」展 

此れが、シマウマ水着の

顏出し看板です!

 

勿論、嬉々として試した私でありました!

是非、お試しあれ・・・

大磯町長も試されたと云ふ事で、

冩眞も展示されて居りました。

次回、町長選のポスタアに・・・!?

大磯町郷土資料館 

開館時間 午前9時~午後5時

入館料 無料

休館日 8月30日(月)、9月1日(水) 

※殘りの會期中 

今回は、大磯を中心にお送り致しました。

其れでは、また近いうちに御目にかかりませう。

御機嫌よう。左樣なら。

㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽99年

     日本モダンガール協會  淺井カヨ   

㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽99年

↓クリックされると励みになります!↓

にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村  ブログランキングに參加中です。  
 
PR
モダンガールのスヽメ
東京府のマボロシ
自己紹介
HN:
  淺井 カヨ
性別:
女性
自己紹介:
日本の大正末期から
昭和初期の
モダンガールと、
同時代を追ひ掛けてゐます。


このブログの
著作権は
淺井カヨに帰属
してゐます。
記事、画像の
無断転載、複写使用を
固く禁じます。
平成20年
3月10日より

Copyright
©2008 2009
2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
Asai Kayo.
All Rights Reserved.

このサイトに対する
ご意見、ご連絡は下記へ
お願ひします。

お名前とご連絡先が
記載されていない
メールへの
ご返答は
いたしかねます。
また全てのメールへの
ご返信は
出來ません。
ご了承下さい。

※メールアドレス

info★mogakyokai.com

★→@にしてください。

日本モダンガール
協會 淺井カヨ

http://mogakyokai.com/
モガッタア
最新記事
(04/14)
(04/09)
(03/13)
(03/08)
(02/12)
(02/04)
(01/16)
(01/06)
(10/02)
(05/21)
(02/21)
(01/25)
(11/03)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
(09/01)
(08/21)
(08/10)
(07/09)
(07/03)
(06/09)
(05/26)
(01/19)
(01/16)
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
冩眞畫報
廣告
識別子
ブログ「週刊モガ」内検索
廣告
忍者ブログ [PR]