忍者ブログ
モダンガールと大正末期~昭和初期を ひたすら追ひ掛ける淺井カヨです。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [50]  [49]  [48

 

 

 
追憶、 雨の足助より

いかが御過ごしでせうか。

日本モダンガール協會(略してモ協)の淺井カヨであります。

 夏休み(くどい樣ですが既に終はつて居ります)企画第三彈

致しまして、今夏訪れました足助(あすけ)での

冩眞を中心に御送り致します。

日光【前篇後篇】秩父と續きまして

今回は、足助(愛知縣奧三河)の旅へと誘ひませう。

足助行きの前に、郷里(尾張)の家へ一寸戻りました。

前夜、帝都から夜行バスに乘つて早朝に到着したのですが、

戻つて直ぐに、いきなり家中が停電になつてしまひました。

その日は、蝋燭の燈だけで朝食をとりました。

幼少の頃に家の前で落雷があつて、停電になりましたが

其れ以降の停電は、一度も有りませんでした。

配電盤の中を見たら、陶器製だつたので

嬉しくなつてしまひました。

(ちなみに昭和30年代に建てられた家であります。)

父親が外へ出て周圍を見渡すと、近所の電氣は信號も含めて、

全て消えてゐたのださうです。

暫くするとパトカアのサイレンが

邊りに鳴り響いて居りました。 開けて嬉しい配電盤

 停電の後、尾張での用事が濟んで、

いざ名古屋鐵道に乘つて、三河方面へと向かひました。

此の時乘つてゐたのは、昭和52年の車輛でありました。

吊廣告で、松坂屋名古屋驛店※の閉店セールの

廣告がありました。

松坂屋名古屋驛店は、1階高級化粧品賣場のすぐ眞横に、

漬物やら、郷土の土産品やらが

ズラリと並べられて賣られてゐると云ふ

混沌とした光景が、實に面白い百貨店なのでした。

其の光景も、つひに8月で最期となつてしまひました。

注※ 松坂屋名古屋店(榮)は營業中であります。

三河にて地元の友人らと會ひ、雨の中でしたが案内をして戴いて

足助散策を致しました。最初に目に飛び込んで來た建物が

此方です。嗚呼、わくわくせずには居られません。

歩いてゐたら、外壁に現れた扉です。

銀行だつたのださうです。(扉は一部であります。)

硝子製の大きなショウ・ケエスに見とれてしまひました。

生き人形が立つて入つてゐたら怖いだらうな、

などと考へて居りました。

足助では、豬鍋が名物なのださうです。

町歩きの途中で、豬肉が入つた「シシコロッケ」

初めて戴きました。

獸の味がきついかと思つたら、そんな事は全くなく

食べやすくてトテモ美味しゆうございました。

店の横の壁には、毛皮が吊り下げられてありました。

季節によつては、もつと澤山ズラリと竝ぶのださうです。

 ▼【旅籠】三嶋屋の説明文です。

足助人の何かがしのばれます。

「何か」とは一體何ぞや、と地元の友人らと話しました。

(結論は、出ず、、、。)

 三嶋館であります。

 ▲街道沿ひに、舊家が竝んで居りました。

印象的な建物が澤山有りました。

 ▲引戸や、何氣なく飾られた植物も、私にとつては

何處もかしこも繪に成る光景でありました。

とある洋品店にて、學生服などが賣られてゐたので

古い學帽はないか、と店主に尋ねました。

「學帽はもう10年位、賣つてゐない。」と店主は云ひ乍ら、

在庫品の學帽(千円也)を何処からか出して呉れました。

いづれ必ず何かの役に立つことでせう。

 ▲此の坂道が特に素晴らしかつたのです。視界の

全てが、當時の風景のやうで夢心地でありました。

 ▲ 目前にアサヒ・ビールの大きな看板がある建築が!

「これは見せたかつた。」と

地元の友人が言つて呉れまして、大變嬉しゆうございました。

 ▲窓の形(右側)などがタイヘン獨特でありました。

現在は、活用されてゐない樣なのですが

此処も殘つて欲しいなア、と思ひました。

足助にて建築の探訪などを行つた晩に友人宅にて

子供たちと花火などをして、如何にも夏休みらしい一日を

過ごせました。(有難うございました。)

今回は、奧三河の足助での冩眞を御送り致しました。

知らない町をもつと歩いてみたい、と思ふ今日此の頃であります。

 其れでは、また近い内に御目にかかりませう。

御機嫌よう。左樣なら。

㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽99年

     日本モダンガール協會  淺井カヨ   

㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽99年

PR
自己紹介
HN:
  淺井 カヨ
性別:
女性
自己紹介:
日本の大正末期から
昭和初期の
モダンガールと、
同時代を追ひ掛けてゐます。

このブログの
著作権は
淺井カヨに帰属
してゐます。
記事、画像の
無断転載、複写使用を
固く禁じます。
平成20年
3月10日より

Copyright
©2008 2009
2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
Asai Kayo.
All Rights Reserved.

このサイトに対する
ご意見、ご要望、
淺井カヨへの
ご連絡は、下記の
メール・アドレスへ
お願ひ申し上げます。

お名前(必ずフルネームで)、
ご連絡先(メールアドレス
のみは不可です)が
記載されていない
メールへの
ご返答は、
いかなる場合でも
いたしかねます。

また、必ず
ご用件の内容を
メールに
お書きください。
ご用件の分からない
メールにはお返事を
いたしません。

お電話での対応は、
一切いたして
をりません。

また、全てのメールへの
ご返信は出來ません。
ご了承下さい。

※メールアドレス

info★mogakyokai.com

★→@にしてください。

日本モダンガール
協會 淺井カヨ

http://mogakyokai.com/
最新記事
(05/26)
(05/26)
(05/13)
(05/08)
(05/01)
(04/28)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/09)
(03/13)
(03/08)
(02/12)
(02/04)
(01/16)
(01/06)
(10/02)
(05/21)
(02/21)
(01/25)
(11/03)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
(09/01)
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]