忍者ブログ
モダンガールと大正末期~昭和初期を ひたすら追ひ掛ける淺井カヨです。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16

 

 

 

「大正モード遊覧會」のおしらせ

(はじめに)

秋冷の候、 如何お過ごしでせうか。
御無沙汰致して居ります。淺井カヨです。
お陰樣で元氣に動いて居ります。

さて、岐阜縣恵那市明智町
日本大正村を皆樣はご存じでせうか。

明智町に日本大正村の構想が最初に出たのは
昭和58年のことです。

私が日本大正村へ初めて訪れたのは、
小學生の頃でした。名古屋で過してゐた私は
まだ出來てから間もない日本大正村
家族に連れられて、初めて出掛けました。

日本大正村と云ふ地名の村が
明智町に存在してゐるわけではありません。
一つの過ぎ去つた時代を、一つの町
(或いは地方自治體)が内容的に持たうとした
と云ふ、かつてない初めての試みだつたのです。
日本大正村が明智町に生まれるまでには
たくさんの苦勞と、樣々な方からの協力が
あつたと聞いて居ります。

小學生の私は、
陳列棚に飾られた
色とりどりの朝顏のやうな蓄音機や
昔の教科書、柱時計、
電話機、、、樣々なものを
見ました。
 
味の或る古い建物が山間の靜かな町の中で
溶け込む樣に殘つてゐて、
とても穩やかで、懐かしいやうな、嬉しいやうな
不思議な感覺に捕らわれました。

日本大正村を去る時には、
とても名殘惜しい氣持ちに成つて
夕暮れ時の町を後にした事を、
今でもよく憶えてゐます。

日本大正村
は、
單に大正時代の物が殘つてゐて
陳列してゐるから、
日本大正村なのではありません。
日本大正村は、野外博物館や、
テーマパーク、遊園地でもありません。
人々が生活する中にある、
本當の大正であると思つてゐます。
其れは單に一地方の大正村なのではなく、
日本の大正村なのです。
此處には人々を惹き附ける
精神的な意味合ひでの大正があります。
勿論、大正時代の素晴らしい建物や、
たくさんの本物にも
出會へます。
 
それから中學1年生に成つて
遠足で日本大正村へ訪れました。
その時に、古い物が好きだと決定的に
確信しました。當時は骨董品を買ひ集める
ことは出來なかつたので、レプリカの
小さな蓄音機の鉛筆削りや、復刻製の地圖などを
集めて居りました。そして、時々日本大正村
想ひ出してゐました。

その後も、何度か日本大正村へ出掛けました。
外の世界をもつとみようと
海外へ出掛ける事が増えてからも、
古い物が好きである事に變はりはなく、
ずつと私の心の中には、
日本大正村の存在がありました。
愛知から關東へ出てからも、
日本大正村へ出掛けました。

何故、此れほどに日本大正村
求めてゐたのかと云へば、此處は
單なる過去の遺物としての大正ではなく、
現代に大正が生きてゐる場所だからです。
そして其れが本物であると云ふことです。
また、大正村に關はる方々が
いつも笑顏で優しく
迎へて呉れたことも大きいでせう。
此處は人の氣持ちを大切にした上で成り立つてゐる
場所なのです。

其れから、ひょんなことから縁があつて
日本大正村を運營する方々との交流が
仲間と共に始まりました。
何度も日本大正村を訪れ、
モンペ姿になって
着物を整理したり、樣々な方から
お話を伺つたり、色々な經驗を重ねました。

日本人が、本當に日本人らしく生きてゐた、
大正の想ひを中心にした素晴らしい事物を、
未來に繋げ、生かしていきたいと云ふこと。
私自身は、今後の日本のあるべき道を
考へる上で、大正時代を避けて通る所に未來は
ないと思つて居ります。

それぞれの想ひを持つた、大正の仲間と共に
たくさんの試行錯誤と對話を繰り返し、まづは
第一歩として、11月23日(日)
“大正モード遊覽會”を開催させて戴くことに
なりました。
今年は、大正で云へば大正97年です。
あと、3年でちやうど大正100年と成ります。

一人一人が、大正時代、(特に戰後失つて
しまつた日本の良い所)をもう一度見直す
大きな流れと成つて行くことを切に願つて居ります。

11月23日(日)は、 奇しくも
生まれてから丁度12000日目です。
私にとつても非常に思ひ出深い一日と成るでせう、、、。
 
それでは、詳細です。
 
㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽
 

日本大正村・文化祭

「大正モード遊覧會」 

あの日のロマンに還る一日

今甦る大正村秘蔵の着物たち
八十年前に建てられた
旧家の屋敷を舞台に浮かび上がる
艶やかな大正の情景

町を闊歩するは、書生、モガ・モボ、
女給、和服・・・そしてあなた!
当日、大正時代を感じさせる
あなたなりの装いでパレードに参加して下さい。
本物の町で大正時代の景色を皆で楽しみませう。
集え、老若男女!
 
場所:日本大正村(岐阜県)
 
平成20年11月23日(日)
 
新着ニュースをご覧下さい。
 
●大正モードファッションショー【13時~】

旧家の屋敷の回廊を舞台に、
柔らかな光の下での極彩色ファッションショーです。
大正時代のファッションについての解説を交え、
蓄音機の生演奏と共にお送りします。

場所:日本大正村「大正の館」前

 ※椅子を少々ご用意しております。
譲り合ってご利用下さい。

●大正ロマンパレード【15時~】 

当日飛び入り参加大歓迎
です★
お気軽に参加して下さい。

参加ご希望の方は、大正時代を感じさせる
あなたなりの装いで、
14時45分までに「大正の館」前へお集まり下さい。
 ※雨天時、パレードは中止とします。
 
 
ご来場を心よりお待ち致して居ります。
 
 
日本大正村で、お会いしませう!!!
 
 
日本モダンガール協會・淺井カヨ
 
 
㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽
 
「モボになる。」
 
 
 
先日、現代モボ絶滅の危機を救うべく、
モボとして淺草へ參りました。
 
次囘の「週刊モボ」、、、いや「週刊モガ」
イベント終了後、來週の更新とさせて戴きます。
宜しくお願ひ申し上げます。
 
 
日本モダンボーイ協會・淺井カヨ郎 (・・・嘘です。)
 
㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽㍽
 

にほんブログ村 歴史ブログ 近代 明治・大正・戦前へ
にほんブログ村

PR
自己紹介
HN:
  淺井 カヨ
性別:
女性
自己紹介:
日本の大正末期から
昭和初期の
モダンガールと、
同時代を追ひ掛けてゐます。

このブログの
著作権は
淺井カヨに帰属
してゐます。
記事、画像の
無断転載、複写使用を
固く禁じます。
平成20年
3月10日より

Copyright
©2008 2009
2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
Asai Kayo.
All Rights Reserved.

このサイトに対する
ご意見、ご要望、
淺井カヨへの
ご連絡は、下記の
メール・アドレスへ
お願ひ申し上げます。

お名前(必ずフルネームで)、
ご連絡先(メールアドレス
のみは不可です)が
記載されていない
メールへの
ご返答は、
いかなる場合でも
いたしかねます。

また、必ず
ご用件の内容を
メールに
お書きください。
ご用件の分からない
メールにはお返事を
いたしません。

お電話での対応は、
一切いたして
をりません。

また、全てのメールへの
ご返信は出來ません。
ご了承下さい。

※メールアドレス

info★mogakyokai.com

★→@にしてください。

日本モダンガール
協會 淺井カヨ

http://mogakyokai.com/
最新記事
(07/10)
(05/26)
(05/26)
(05/13)
(05/08)
(05/01)
(04/28)
(04/28)
(04/27)
(04/14)
(04/09)
(03/13)
(03/08)
(02/12)
(02/04)
(01/16)
(01/06)
(10/02)
(05/21)
(02/21)
(01/25)
(11/03)
(10/27)
(10/13)
(10/09)
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
忍者ブログ [PR]